顔面や、体幹の白斑に…

DERMARAY-200 DERMARAY-200

紫外線療法を的確に・安全に… ナローバンドUVB療法

乾癬や白斑は治りにくい病気です。
ナローバンドUVB照射治療が日本においても行われ、それまで広く行われていた紫外線療法のPUVA療法よりも高い有効率が多数報告されるようになりました。
顔面や、体幹の白斑は、ナローバンドUVB照射により高率に色素再生が期待できます。

DERMARAY-200イメージ
ナローバンドUVB適応症例
ページトップへ

ナローバンドUVBで効果の出にくかった四肢においても、色素再生が期待できる新しい紫外線治療機

ナローバンドUVBの約100倍の強さ… エキシマライト

平成21年2月に承認された、エキシマライトは、ナローバンドUVBの約100倍の強さの光を部分的に照射することができるターゲット型治療機です。
エキシマライトは、ナローバンドUVBで効果のでにくかった四肢(特に手足)の白斑においても、色素再生が期待できる新しい紫外線治療機です。

エキシマライト
エキシマライト適応症例
ページトップへ

ナローバンドUVBとエキシマライトの比較

 ナローバンドUVBエキシマライト
波長 311~313nm 308nm
照射範囲 広い 5cm×6cm
照射時間 長い(1分~5分) 短い(5秒~50秒)
高輝度 1 ナローバンドUVBの約100倍
効果がでるまでの時間 比較的長い(数ヶ月) 短い(数週間)
ページトップへ