• レーザーフェイシャル
  • ルートロトーニング
  • Qスイッチヤグレーザー
  • フォトフェイシャル
  • ケミカルピーリング

ルートロトーニング

  • ・肝斑
  • ・炎症後色素沈着

肝斑治療“ルートロトーニング”とは

今まで肝斑に対してのレーザー治療は、レーザー光の刺激により逆に色が濃くなることがあり禁忌とされてきまた。
“ルートロトーニング”はレーザーの照射時間を最大限に短くし、低出力なパワーで照射することにより、レーザー光の刺激を最大限におさえた新しい治療法です。

皮膚のメラニンを選択的に少しづつ破壊しながらも、周囲の皮膚組織に損傷を与えないので安全かつ確実に治療が行えます。

回数を重ねることにより徐々に色が薄くなってきます。また、ダウンタイムがないため当日からお化粧が可能で日常生活に支障なく治療が行えます。

1~2週間おきに1コース10回の治療が目安です。個人差がありますが、
2~3回目くらいから肝斑やシミが薄くなっていくのを実感できます。

肝斑治療例

施術前

(施術前)

7回治療後

(7回治療後)

色素沈着治療例

施術前

(施術前)

8回治療後

(8回治療後)

料金表

ルートロトーニング
肝斑、色素沈着の治療に
1回(10×10cm以内)12,800円

※ルートロトーニングは保険適応外です。